エステティックTBCは、脱毛のほかにフェイシャルやボディシェイプ、ブライダルエステなど、女性の美しさを総合的にサポートしてくれるトータルエステサロンです。

そのため、美しさを追求する女性のことをよく考えた、2つの脱毛方法を採用しています。この記事では、エステティックTBCが提供する2つの脱毛方法について、口コミを交えながら解説します。

長い歴史を持つ美容電気脱毛「TBCスーパー脱毛」

※スポンサードリンク※

昔から行われている脱毛方法の美容電気脱毛を行うのが、「TBCスーパー脱毛」です。現在はあまり行われていない美容電気脱毛のメリットとデメリットを紹介します。

メリットその1 終わりがある


出典:https://www.tbc.co.jp/

TBCスーパー脱毛最大のメリットは、毛がその場でなくなることです。

美容電気脱毛は毛穴1つ1つに針を入れて電気を流すことで、発毛組織に直接作用して毛が生えてこないようにするものです。そのため、光を照射して徐々に減毛を実現する光脱毛とは異なり、施術を受けたその場で毛がなくなります。

「終わりのある脱毛」としてTBCスーパー脱毛が紹介されるのは、このためです。確実に脱毛効果があるというのが、1番の魅力ですね。通うたびに毛が少なくなっていくのは、モチベーション維持にも繋がりますよ。

ワキのスーパー脱毛を初めたばかりですが、目に見える効果がとても嬉しいです。

引用:https://www.tbc.co.jp/review/epi/

メリットその2 肌が黒くてもOK、産毛も脱毛できる


出典:https://www.tbc.co.jp/

多くのエステで行われる光脱毛は、日焼けによって色素沈着を起こしている肌や色黒肌には施術ができません。脱毛は毛根のメラニン色素に反応するので、肌にメラニン色素が多く存在する色黒肌では脱毛効果が最大限発揮されないからです。

しかし、TBCスーパー脱毛はメラニン色素に反応するのではなく、毛穴に直接針を入れて電気を流します。そのため、元々色黒肌の人も色素沈着を起こしてしまっている人も、問題なく施術を受けられるのです。これまで他のサロンであまり効果が見られなかったという人も、美容電気脱毛なら効果が見られますよ。

また、光脱毛ではなかなか減らない産毛にも効果を発揮するのが、TBCスーパー脱毛の魅力です。

細い産毛は毛根のメラニン色素も微量なので、光の反応率が悪く、効果が出るまで施術回数を多くこなす必要があります。しかしTBCスーパー脱毛は毛穴を捉えればOKなので、細い産毛も確実に生えなくすることができます。顔や腕などの産毛にもしっかり対応してくれるのが嬉しいですね。

おへそ周りのムダ毛にとても悩まされていたのですが、電気脱毛をしてほとんど気にならない状態になりました。うれしいです。

引用:https://www.tbc.co.jp/review/epi/?page=4

デメリットその1 光脱毛に比べて痛い


出典:https://www.tbc.co.jp/

TBCスーパー脱毛が針や電気を使用すると聞いて、「痛そう」と思ったあなた。そのとおり、美容電気脱毛は光脱毛に比べると痛いのです。

従来から行われてきた美容電気脱毛を行うサロンが減り、光脱毛が主流になった背景には、痛みの問題があるのです。昔よりもマシになったとはいえ、チクっとする痛みは未だにあります。

カウンセリング時にお試しで施術を受けることができるので、痛みに弱い人はどれほどの痛みなのかきちんと確認した上で契約することをおすすめします。

デメリットその2 時間もお金もかかる

TBCスーパー脱毛は施術を受けたその場で毛がなくなるので、1本の毛をなくすために何度もサロンに通う必要はありません。しかし、毛を1本1本なくしていくため、時間がかかってしまいます。

初めての脱毛で毛量が多いと、両ワキだけで1時間かかることもあります。我慢した分確実に毛はなくなりますが、複数の部位を脱毛しようと思うと長期間通わなくてはいけませんね。1部位ずつ、確実に毛をなくしていくというイメージです。

※スポンサードリンク※

また、光脱毛が施術1回あたりという料金設定をしているのに対し、TBCスーパー脱毛は毛1本あたりという設定です。毛の本数は人によるので一概にはいえませんが、例えば両ワキの毛500本を施術するとなると、両ワキ1本あたり130円×500本で65,000円かかります。光脱毛と比べると高いですよね。

TBCスーパー脱毛は高度な技術が必要な方法なので、専門の技術者が施術を行います。それもあって料金が高くなるのですね。全身を全てスーパー脱毛で行おうとすると、かなりの金額になってしまいます。特に気になる部位を契約するという使い方が良いですよ。

サロン脱毛の新定番「TBCライト脱毛」

TBCライト脱毛は、現在多くのサロンで行われている美容光脱毛です。安全性が証明された脱毛機を使用しているので、安心して施術を受けられますよ。ライト脱毛にもメリットとデメリットがあるので、紹介します。

メリットその1 痛くない


出典:https://www.tbc.co.jp/

光脱毛が主流となった大きな理由の1つが、「痛くないこと」です。

電気脱毛や医療レーザー脱毛は効果が抜群ですが、痛みを伴います。通い続けると毛がなくなるとわかっていても、痛みに耐えられずに通わなくなる人も多いのです。

その点TBCライト脱毛は、一気に毛根を破壊するパワーがないので、痛みがほとんどありません。VIOなど毛が太い部分は少し弾かれるような痛みが出ることがありますが、ほとんど痛くないといえるでしょう。痛みが嫌でこれまで脱毛に通うことができなかった人も、怖がらずに通うことができますよ。

メリットその2 広範囲に施術できる

TBCライト脱毛は、1回で複数の部位に施術を受けられます。脱毛機の口を肌に当てるのですが、少しずつ口を移動させていくことで、満遍なくスムーズに光を照射できるのです。

3時間ほどかかりますが、1回の予約で全身脱毛を1回完了させることも難しくありません。複数の部位を脱毛したいのであれば、一度にたくさん照射できるTBCライト脱毛が良いでしょう。

メリットその3 料金が安い

TBCライト脱毛は電気脱毛や医療レーザー脱毛など他の方法に比べると格段に安いです。そのため、収入の少ない若い人でも気軽に通うことができます。通い始めるハードルが低くなるのが魅力といえますね。今は学割などの制度をうまく使って、学生のうちから脱毛に通う人も多いですよ。

VIO、腕、足、ワキなどを脱毛していたおかげで、彼氏に肌綺麗と褒められます^_^

引用:https://www.tbc.co.jp/review/epi/?page=5

デメリットその1 脱毛ではなく、減毛になる

TBCライト脱毛は毛根のメラニン色素に働きかけて抑毛・減毛効果を発揮しますが、二度と毛が生えてこない永久脱毛ができるものではありません。

光を当てて毛根を破壊することは医療行為に当たるので、エステサロンではできないのです。そのため、正確には「脱毛」ではなく「抑毛・減毛」になります。

自己処理がとても楽になるので減毛にも高い価値がありますが、「産毛すらない完全ツルツル肌にしたい」という人には、TBCライト脱毛は向きませんね。

デメリットその2 効果が出るまでに時間がかかる


出典:https://www.tbc.co.jp/

TBCライト脱毛は毛周期に合わせて光を当てることで、徐々に減毛効果が表れてきます。自己処理がほとんどいらない程度にまで毛を少なくするためには、一般的に12~18回ほどの施術が必要になります。

毛周期に合わせると3カ月に1回のペースで通うことになるので、自己処理が楽になるまでに3~5年かかります。徐々に自己処理の頻度を少なくしていくことはできますが、ほぼ必要ないレベルになるまでには数年かかると思ってください。

TBCに通い出して2年ほど経ちますが、毛の量が減っていくのがとても嬉しく、今後もお世話になります!

引用:https://www.tbc.co.jp/review/epi/?page=3

TBCスーパー&ライト脱毛


出典:https://www.tbc.co.jp/

TBCスーパー脱毛もライト脱毛も、それぞれメリットとデメリットがあります。そこで、2つを組み合わせることで相乗効果を得られるようにしたのが「TBCスーパー&ライト脱毛」です。

同日に2つの施術を受けることができるので、部位ごとに異なる方法を選んでもOKですよ。始めのうちはライト脱毛で減毛していって、毛がまばらになってきたらスーパー脱毛でスッキリ綺麗にするという方法もおすすめです。

スーパー脱毛+ライト脱毛、両方すごく満足しています。日に日に毛が薄くなっていることを実感出来るし、肌を出したくなるので、ダイエット意欲も上がりました。

引用:https://www.tbc.co.jp/review/epi/?page=5

まとめ

エステティックTBCが提供する2つの脱毛方法は、どちらも女性の美しさのために生み出されたものです。

それぞれに良いところと悪いところがあるので、自分がどれほどの脱毛効果を求めているのか、どれくらいの痛みに耐えられるのか、予算はどれくらいなのかをよく考えてプランを決めましょう。

どちらも捨てがたいという場合は、2つを組み合わせたプランを選ぶのも賢い選択ですよ。

※スポンサードリンク※