社会人になってから脱毛を始めようと思っても、仕事が忙しくてなかなかサロンに通う時間が取れなかったりするものです。どうせ始めるなら早いうちにスタートするのが大事。
比較的時間の融通がきく学生のうちに、銀座カラーの学割プランで脱毛をはじめてみませんか?

学生だけど脱毛したい人に!銀座カラーの「学割コース」


出典:https://ginza-calla.jp/

※スポンサードリンク※

銀座カラーは学生向けのおトクなコースを用意しています。学生の人で、脱毛をはじめようかどうか迷っている人は、ぜひ検討してみると良いでしょう。

まずは、特典内容を確認しよう

銀座カラーの学割コースに申し込むと、下記の2つの特典が利用できます。ちなみに、特典は2つとも併用OK!

脱毛入学祝い

初回契約時、学割コースの「レギュラーコース」を2か所以上申し込むと10,000円オフになります。(「全身ハーフ脱毛」「新・全身脱毛」は対象外なので注意が必要です)

コース料金割引

コース料金が最大10パーセントオフになります。

学割コースで選べるメニュー


出典:https://ginza-calla.jp/gakuwari/

学割コースを申し込む際に選べるコースは4種類あります。自分の脱毛したい部位が、選んだコースに含まれるかどうかをよく確認することが大事です。

コース名 脱毛箇所・回数 金額(税抜)
レギュラーコース
(デリケートチョイスから1か所選択)
1か所・8回 18,900円
レギュラーコース
(スタンダードチョイスから1か所選択)
1か所・8回 37,800円
全身ハーフ脱毛
(スタンダードチョイス・デリケートチョイスからそれぞれ4か所を選択)
8か所・8回 217,000円
新・全身脱毛(計22か所) 22か所・脱毛し放題 275,000円

各コースについて

学割が使えるコースは4つある、ということがわかったところで、それぞれのコースについてみていきましょう。具体的にどんな施術が受けられて、どんな人にオススメなのでしょうか?

レギュラーコース

レギュラーコースは2種類。「デリケートチョイス」と呼ばれる部位から1か所選択するコースと「スタンダードチョイス」と呼ばれる部位から1か所選択するコースです。選んだ部位1か所について、8回の施術を受けることができます。

選べる部位に関しては下記の通り。「最小限の脱毛で大丈夫」または「金額をできるだけ抑えたい」という学生さんにオススメです。

<デリケートチョイス>
両ワキ/両手の甲・指/両足の甲・指/へそ周り/へそ下/Vライン(上部)/Vライン(サイド)/両ひざ/乳輪周り/鼻下/口下/えり足/もみあげ/腰/えり足

<スタンダードチョイス>
両ヒジ上/両ヒジ下/両ひざ上/両ひざ下/背中(上)/背中(下)/胸/お腹/Vライン(Iライン)/ヒップ/ヒップ奥/顔(鼻下除く)

全身ハーフ脱毛


出典:https://ginza-calla.jp/plan/course/half/

上記に挙げた「スタンダードチョイス」または「デリケートチョイス」からそれぞれ4か所を選択し、合計8か所の部位の施術を8回受けられるコースです。「全身の脱毛はしなくてもいいけれど、何か所か気になる部分があるので脱毛を考えている」という人にオススメのコースです。

新・全身脱毛(計22か所)

部分的に脱毛をはじめると、結局は全身の脱毛をしたくなるというケースがほとんど。ですから学生のうちに脱毛をスタートするのなら、この「新・全身脱毛」が断然オススメ!合計22か所の脱毛が通い放題になるコースです。

このコースで対象となる部位は下記の通り。

両ワキ/両ヒジ上/両ヒジ下/両手の甲・指/両ひざ上/両ひざ/両ひざ下/えり足/背中(上)/背中(下)/腰/両足の甲・指/ヒップ/ヒップ奥/胸/乳輪周り/お腹/へそ周り/へそ下/Vライン(上部)/Vライン(サイド)/ Vライン(Iライン)

顔が含まれていませんので、顔の脱毛もしたい時は、その部分だけ「レギュラーコース」も併用して脱毛を進めましょう。

学割コースに申し込むメリット

※スポンサードリンク※


出典:https://ginza-calla.jp/plan/course/zenshin/

学割コースに申し込むと、下記のメリットがあります。

  • 施術にかかる金額が安い
  • 学割特典を使用することで、お得な金額で施術を受けることができます。

  • 学校を卒業しても学割金額が継続
  • これが銀座カラーの学割コース最大のメリット。在学中に申し込めば、卒業してからもその金額が継続します!学生で脱毛を考えているのなら卒業するまでに必ず申し込みを済ませてくださいね。

学割コースに申し込むための条件

学割コースに申し込むための条件は、まずは「学生であること」。学生であるということを証明しなくてはいけませんので、契約時のカウンセリングで学生証を提示してくださいね。もし学生証を忘れると、学割を利用できませんので注意が必要です。

加えて、「銀座カラーを初めて利用する人であること」という条件もあります。すなわち、1回以上銀座カラーで契約したことがある人は、学割の対象外となります。

学割コースを使う上での注意点

学割コースを使用する上で、注意点がいくつかありますので、前もって押さえておきましょう。

  • 15歳以下は申し込みできない
  • 銀座カラーで脱毛ができるのは16歳から
    加えて、生理が2回以上来ていることが条件となります。

  • 他のキャンペーンとは一切併用不可
  • 併用できるのは、学割コースの2つのキャンペーンのみとなります。

  • 20歳未満は、親権者の「同伴」か「同意書」が必要
  • これは学割コースに限ったことではありませんが、20歳未満の学生が銀座カラーで契約する時には、基本的に契約時に親権者(女性)の同伴が必要、となっています。ただし、同伴が難しい場合は、同意書の持参でも大丈夫です
    同意書は銀座カラーのホームページからダウンロードまたは店頭で手に入れてくださいね。

都度払いプラン(未成年限定プラン)


出典:https://ginza-calla.jp/campaign/under-20.html

上記でご紹介した学割プランに加えて、学生の人に注目して欲しいのが「都度払い」という支払い方法です
銀座カラーでは、大手の脱毛サロンとしては珍しく、「都度払い」を採用しています。ただし、使えるのは20歳未満のみ

都度払いプランは、プラン名の通り施術を受けるたびに支払う方法です。まとまった金額を用意するのは難しい…という人はこちらをぜひ検討してみてくださいね。

都度払いが使えるコース

都度払いを使いたいときに選べるコースは4種類。下記の表にまとめました。

コース名 1回あたりの支払い額(税抜) 施術箇所
デリケートチョイス 3,500円 <下記から1か所選択>
両ワキ/両手の甲・指/両足の甲・指/へそ周り/へそ下/Vライン(上部)/Vライン(サイド)/両ひざ/乳輪周り/腰/えり足
スタンダードチョイス 7,000円 <下記から1か所選択>
両ヒジ上/両ヒジ下/両ひざ上/両ひざ下/背中(上)/背中(下)/胸/お腹/Vライン(Iライン)/ヒップ/ヒップ奥
全身ハーフ脱毛 20,000円 上記の「デリケートチョイス」と「スタンダードチョイス」から好きな部位を4か所ずつ、合計8か所
新・脱毛コース 26,500円 全身22か所

都度払いの注意点


出典:https://ginza-calla.jp/campaign/under-20.html

1回ずつ支払いができるので、支払う側としてはとても安心ですよね。ただ、注意点もありますので、申し込みを行う前にチェックしておきましょう。

  • 支払いは現金払いのみ
  • 施術後に1回1回現金で支払いを行います。カードは使用できません。

  • 8回目の施術が終わるまでは脱毛箇所の変更ができない
  • 脱毛部位を変更したい時は、8回目の施術が終わってからスタッフに申し出てください。

  • 顔の施術はできない
  • 都度払いのコースには、顔の施術は含まれません。顔の施術をしたい場合は、他の支払い方法を選ぶ必要があります。

  • 他のキャンペーンとの併用は不可
  • 学割や他のキャンペーンとの併用はできませんので注意が必要です。

  • 20歳の誕生日当日から使えなくなる
  • 都度払いが使えるのは19歳までとなります。20歳の誕生日を迎える前の日までが限度となります。

まとめ

銀座カラーの「学割コース」と、20歳未満が利用できる「都度払い」についてご紹介しました。脱毛は始めたいと思った時が一番の始めどき。学生だからと言って諦めず、親御さんにお話ししてみてくださいね。

※スポンサードリンク※