胸や乳輪周りの脱毛

脱毛サロンが身近になってきて、足やワキ、全身の脱毛について友達や同僚などと一緒に話す機会が増えてきていると思いますが、デリケートな部分である

  • 乳輪周り
  • VIO

※スポンサードリンク※

の脱毛にはあまり話すことってないですよね。

悩んでいる人が多い胸と乳輪周りのムダ毛

普段は人に見られないところですので、特にムダ毛処理をしていない人もいますが、

  • 胸元の開いた服を着るのに抵抗がある
  • こんなに毛が生えているのは私だけかも?

といった悩みを持つ人が実は多いのです。

自分の大切な人にしか見せない部分だからこそ、しっかりとケアをしておきたいものですが、女性にとってデリケートな部分だけに、人に相談するのはとても恥ずかしいものです。

胸や乳輪周りの皮膚は薄いので、肌を傷つけないように自己処理できるか不安がありますよね。では、胸や乳輪周りの毛はどのように処理すれば良いのでしょうか?

サロンでの脱毛


出典:https://c-3-esthe.com/quality/

腕や足と違って露出の少ない胸と乳輪周りですが、大切な人にこそキレイだなと思ってほしいですよね。自己処理で肌を傷める前にプロの手できれいな肌を手に入れましょう。

サロンで胸と乳輪周りを脱毛した時のメリットとデメリットを見ていきましょう!

胸や乳輪周りを脱毛した時のメリット

肌がワントーン明るくなる

黒い毛がなくなるため、肌がワントーン明るくなり、自分に自信が持てるようになります。

デリケートな肌を傷めない

半永久的に自己処理をすることがなくなりますので、肌が黒ずんだり、傷ついたりすることがありません。また、自己処理を忘れて、恥ずかしい思いをする事もなくなります。

肌トラブル改善効果

胸元は、ブラジャーで覆っていることが多いので、汗で蒸れやすく、肌トラブルになりやすい部分です。毛がなくなることによって、汗が流れやすくなり、通気性が良くなります。そのため、肌トラブルの改善が期待できます。

胸や乳輪周りを脱毛した時のデメリット

境目が気になる

胸だけを脱毛してしまうと首やお腹との境目ができてしまうことがあります。
境目が気になる人は全身脱毛がお勧めです。どうしても胸だけ脱毛するなら、自己処理が楽になる程度にしておいた方が綺麗に仕上がります。

お金や時間がかかる


出典:https://www.rizeclinic.com/parts/bust/point.html

胸や乳輪周りは、うぶ毛が多いので施術時間が短そうって思われるかもしれませんが、逆に1本1本の毛が薄いため、機械に反応しにくく、時間がかかります
個人差はありますが、効果を実感しにくいのです。
回数が増えるとその分お金もかかります。

硬毛化・多毛化する可能性

※スポンサードリンク※

産毛に照射すると、ごくまれに硬毛化・多毛化する可能性があります。

多くのサロンで取り入れている光脱毛では、硬毛化・多毛化するリスクは少ないとして、保証制度を設けているサロンはほとんどありません。過度に心配する必要はないでしょう。

胸と乳輪周りの脱毛を詳しく解説

メリットとデメリットが分かったら、胸や乳輪周りを脱毛するときの費用や期間などが気になってきますよね。
纏めてみましたので、確認していきましょう。

脱毛の回数・期間・費用はどれぐらい?


出典:https://www.rizeclinic.com/parts/bust/point.html

毛は、生えては抜けてを繰り返しています。その毛が生えてくる成長期に作用する光脱毛を採用しているサロンが多いです。成長期の毛は、全体の1/3ぐらいですから、3回の施術で全部の毛根に作用することになります。

1か月に1回の施術頻度で、大体1年~1年半ぐらいが標準回数と言われていますので、施術回数は、12~18回となります。サロンによって違いますが、胸の脱毛は、1回約6,000円です。6,000円×12回で72,000円ほどかかる計算になります。回数パックを設定しているサロンでは、回数に応じて割引があります。

施術時間はどれぐらい?

サロンでの施術時間は、1部分10~20分ぐらいです。肌への負担を減らすため、施術後に保湿成分の入ったジェルを塗ってくれるところが多くなっています。

施術時の姿勢は?


出典:https://www.rizeclinic.com/parts/bust/point.html

ベットに上を向いて寝転ぶだけです。女性スタッフが施術してくれますし、恥ずかしくないようにタオルを掛けてくれたりして、露出部分を最小限に抑えてくれます

施術前の前処理

施術日の2日前にシェーバーで毛を剃っておきましょう。カミソリは肌を傷める原因になりますので、シェーバーの利用をお勧めします。施術当日に制汗剤などを使っていると施術できませんので、注意しましょう。

シェービング代は各サロンで対応が異なるので事前に確認を

胸の場合、胸の下の剃り残しに注意しましょう。自分では確認しにくい部分ですが、剃り残しがある場合、シェービング代として別途追加で料金が必要になったり、剃り残しのある部分だけ施術してもらえなかったりすることがあります。

生理周期によっては乳首も敏感に

また、生理時は肌が敏感になっていますので、生理前後の施術は避けたほうが無難です。生理前後の予約は早めに変更してもらいましょう。また、妊娠中の施術は不可というサロンがほとんどですので、妊娠に気づいたらサロンに期間の延長を申請するなどで対応することができます。

胸や乳輪周りの範囲


出典:https://www.rizeclinic.com/parts/bust/point.html

鎖骨の下からアンダーバストまでの範囲が胸と規定されているところが多いです。乳輪周りは、乳輪から何センチと規定がありませんので、サロンによって変わってきます。
また、胸の脱毛をすると乳輪周りがついてくるサロンもありますし、胸と乳輪周りの2部位となるサロンもあります。無料の事前カウンセリングでしっかりと確認することをお勧めします。

乳輪内はやけどの恐れがあり照射NG


出典:https://www.rizeclinic.com/parts/bust/point.html

乳輪やバストトップは、光脱毛を行うことができません。メラニンに反応する機械を使用しているため、色素の濃い部分には施術ができないのです。どうしても乳輪やバストトップの脱毛を行いたいのであれば、毛根全体を温めて脱毛するハイパースキン脱毛がありますが、デリケートな部分だけにできる場合とできない場合があるようです。サロンに相談してみてくださいね。

サロンに行くときの服装

サロンでの施術時は、サロンが準備しているガウンなどに着替えます。着替えやすい服装がいいでしょう。また、胸の施術時は、ブラジャーの締め付けが刺激になりますので、きつめのブラジャーは避けたほうが賢明です。

豊胸している胸の施術はできる?

シリコンや糸など熱のこもらないものなら可能ですが、金属類など熱のこもってしまうものが入っている場合はできません。日常では、使用しない光を使用しての脱毛ですので、シリコンが変形したり、破れたりする可能性はあります。

きちんとサロンに豊胸していることを伝えて、施術可能か確認してくださいね。

タトゥーや入れ墨のあるところは施術できる?

メラニンに反応する光脱毛では、タトゥーや入れ墨のある部分には施術できません。サロンによっては、タトゥーや入れ墨の周囲5cmの施術は不可としているところがあります。

胸や乳輪周りの脱毛をしてよかった!

胸や乳輪周りのムダ毛っていつの間にか生えていることって多いですよね。胸や乳輪周りは、普段から人に見られる部分ではありませんが、すでに多くの人が脱毛を始めている部分なのです。初めは、恥ずかしいと思うかもしれませんが、プロの方が素早く施術してくれますので、すぐに慣れてしまいます。

最近は、安価で施術できるようになってきて、脱毛を始めやすくなったと思います。
人目を気にせず胸元の開いた洋服を着たり、海やプール、温泉などで肌を見せることがある人は、胸や乳輪周りの脱毛をやってみて損はないと思います。

「恥ずかしい」という理由だけで脱毛をしないのは、ものすごく勿体ないことです。最初の恥ずかしいという思いを乗り越えられれば、「脱毛して良かった!」となるはずです。

いつまでも悩むより「なりたい自分」へ胸や乳輪周りをサロンで脱毛してみませんか?

※スポンサードリンク※