脱毛を始めよう!と思った時、何回もサロンに行かなければいけない点が気になる人は多いはず。そこで、なぜ脱毛に時間がかかるのかということを解説します。さらに脱毛には時間がかかるということ踏まえ、全身脱毛と部分脱毛、どちらを選ぶべきかということもご紹介してみました。

脱毛は、1回じゃ終わらないの?


ムダ毛の処理が一度で完了したらいいなぁ…とは誰もが思いますよね。でも、毛が生えてこない状態にするには、1回の施術では不可能。何回かサロンやクリニックに通って施術を繰り返す必要があります。それはなぜなのでしょうか?

毛周期について

※スポンサードリンク※


出典:https://beautyskinclinic.jp/media/hair_cycle/

脱毛を始める前に、まず知っておきたいこととして「毛周期」が挙げられます。
体に生えている毛には生え変わりのサイクルがあるということを耳にしたことがあるでしょうか。この毛周期に従って、一定の周期で生え変わっています。

毛周期には3段階あります。

  • 成長期
  • 毛が新しく生まれて成長を続けていく期間。この時期の毛は、毛細血管から栄養分を取り込み、どんどん成長していきます。

  • 退行期
  • 成長期に行われていた細胞分裂が止まり、毛の成長が止まります。成長が止まってから、休止期に入るまでの期間のこと。

  • 休止期
  • 新しい成長期によって毛が押し出され、毛乳頭と毛球が離れてしまっている時期。この時期の毛は引っ張っても抵抗なく抜け落ちていきます。

髪の毛やワキの毛など、全身の毛はこのサイクルを繰り返すことで常に生え変わっています。ですから、今生えている毛だけがムダ毛のすべてではないということ。皮膚の下には、これから生えてくる毛がたくさん隠れているのです。

一般的に、サロンやクリニックで脱毛を行うときには、光やレーザーを照射しムダ毛にダメージを与えて徐々に生えないようにしていくのですが、「成長期」の時に施術を行わないと効果がないと言われています。ですから、毛周期に合わせて何度か繰り返して施術を行わないといけないのです。

それぞれの部位の毛周期は?

もう一つ覚えておきたいこととして、「部位によって毛周期は異なる」ということがあります。主な部位の毛周期は下記の通り。

部位 毛周期
2〜3ヶ月
ワキ 4ヶ月
脚・腕 4〜6ヶ月
VIO 5ヶ月

だから、毛周期に合わせた脱毛が必要なんです!


出典:https://beautyskinclinic.jp/media/hair_cycle/

例えばワキ脱毛を例にとって見てみましょう。

ワキ脱毛の毛周期は、4ヶ月とご紹介しました。これを見ると、「4ヶ月毎月通えばワキ毛を全部脱毛できるのでは」と思ってしまいますよね。理論上はそのようなことになりますが、人間の体は機械ではありません。

全ての毛がこの毛周期のサイクルに沿って生えてくるわけではなく、その毛穴ごとに毛が生えてくるタイミングが違うというのが脱毛の難しいところ。これが脱毛に長い時間がかかる原因でもあるのです。

サロン脱毛と医療脱毛は、完了までに差はあるの?

脱毛を始める時、サロン脱毛にしようか医療脱毛にしようか迷いますよね。ここでは、2つの脱毛方法について完了までにかかる時間をまとめています。

サロン脱毛


出典:https://ginza-calla.jp/

※スポンサードリンク※

エステで受けられるのが「サロン脱毛」と呼ばれるもの。「光脱毛」の施術を受けることができます。
医療期間で行っている「医療脱毛」と比べて、脱毛の時に使う機器のパワーがマイルドなので、完了するまでどうしても時間がかかります。ですから、気長に通うことが大事。途中でやめてしまうと、ムダ毛が復活してきてそれまで通った時間とお金が無駄になった、なんてことに…。
ただし、医療脱毛に比べて料金が安く設定されていたり、痛みが少ないというメリットもあります。

回数の目安

サロン脱毛の場合、脱毛完了までにかかる時間の目安は下記のようになります。

部位 脱毛が完了する目安の回数
ワキ 18回
VIO 12〜18回
15〜18回
6〜12回
6〜12回

ちなみに、サロン脱毛の場合は“永久脱毛”ではないことに気をつけなければいけません。毛がほとんど生えてこない状態にすることは可能ですが、何年かの後、またムダ毛が復活してくる場合がほとんどなのです。

また、部位によって効果を感じられるまでの回数も異なることがわかります。特に顔については効果が感じられるまでにもかなりの回数が必要になりますが、これは顔の毛は産毛だから。光脱毛は、毛の黒い色素(メラニン色素)に働きかけるものなので、細くて色の薄い産毛はどうしても効果を感じられるまでに回数が必要になるのです。

医療脱毛


出典:https://www.rizeclinic.com/

クリニックで受けられる脱毛が「医療脱毛」と呼ばれるもの。“永久脱毛”と呼べるのは、この医療脱毛だけなんです。
サロン脱毛に比べて強いパワーで照射を行えるので効果も早く出やすいのですが、パワーが強い分痛みが大きいことも。ただし医療機関で行うため、万が一トラブルが起きた際の対応もバッチリ。
加えて、サロン脱毛に比べて料金が高額となります。

回数の目安

医療脱毛の場合、効果を感じられるまでにかかる回数は下記の通り。

部位 脱毛が完了する目安の回数
ワキ 5〜8回
VIO 8〜12回
8〜12回
5回程度
5回程度

サロン脱毛よりも少ない回数で脱毛が完了することがわかりますね。

部分脱毛と全身脱毛

次に、「全身脱毛」と「部分脱毛」について見ていきましょう

脱毛したい部分がどこなのかによってどちらを選択するかが異なってきますが、選択を間違えると、時間も料金も余計にかかってしまうことも…!
では、どのように選ぶと良いのかご紹介します。

全身脱毛とは


出典:https://www.aletheia-clinic.com/depi/all.html

ワキや腕、脚、お腹や背中、VIOなど、全身の脱毛が含まれたコース。サロンの中には、「全身脱毛専門」となっているところもあり、初めからたくさんの部位の脱毛ができるので、特に脱毛が初めての人は全身脱毛を選ぶのがオススメです。

全身脱毛のメリット

  • 全身のムダ毛処理ができる

  • 特に自分が脱毛を希望している部位ではなくても、そのサロンのプランに含まれている部位であれば、施術を受けることができます。自分では処理しにくい部分も処理してもらえるので自己処理にかけていた時間をまるまるほかのことに使えますね。

  • 脱毛したい部分が複数であれば全身脱毛の方がおトク

  • 全身脱毛は、どのサロンでもだいたい30か所以上が対象になっています。

    「いろいろな個所をお手入れしたいけど、全身脱毛するかどうか悩む……」という方もいらっしゃいますが、実はお手入れしたい部位ごとに脱毛するより、全身脱毛のほうがコストを抑えられることもあります。
    たとえばワキ・両腕・両脚・背中など見えやすい場所に加え、VIOも脱毛したい!という場合は、それぞれの部位のコースを選ぶより、全身脱毛コースを選ぶ方がコストパフォーマンスもよく、かかる金額もわかりやすくお手入れできます。

    出典:https://musee-pla.com/parts/article/whole/

    部分脱毛で30か所以上脱毛しようと思うと、1か所ずつの金額を考えると割高に。脱毛したい部位が複数ある場合は、全身脱毛を選びましょう。

全身脱毛のデメリット

  • 1回あたりの施術時間が長い

  • どうしても脱毛する箇所が多くなるため、1回あたりの施術にかかる時間も部分脱毛に比べて長くなります。1回の施術で全身すべて施術する場合は、おおよそ1〜2時間が必要になります。

  • 部位により施術の効果の出方が異なる

  • 例えばワキと顔では、効果を感じるまでの施術回数が異なるように、部位によって早く効果が出るところとそうではないところがはっきり分かれてきます。「ここは効果が出ているのにこっちは出ていない…」と思ってしまうかもしれませんが、根気よく続けましょう。

全身脱毛を選ぶ際の注意点

注意しなければいけないのが、同じ「全身脱毛」と言ってもサロンごとに含まれる部位が異なるということ。

例えば顔脱毛が含まれるサロン、含まれないサロンがあったり、「○か所」と言ってもそのカウント方法はサロンごとに異なるということ。なるべく多くの部位を脱毛したいと思うのなら、サロンごとにどの部位が対象になっているのか細かく見ていく必要があります。

部分脱毛とは


その名の通り、脱毛したい部分のみの施術を行うのが「部分脱毛」。人気が高いのはワキやVライン。例えば他の部位はもうすでに脱毛済みなので、まだ脱毛していない部位だけ施術を受けたい、という人にはこちらがオススメ。
もちろんその部分だけで大丈夫ということであれば問題ありませんが、今後「ほかの部分も脱毛したい」と思う可能性も含めて検討すると良いでしょう。

部分脱毛のメリット

  • 1回あたりの施術が短時間
  • 全身脱毛と比較して、施術箇所が少ないので当然短時間で施術が完了します。

  • 脱毛したい部位がごく少ない場合は部分脱毛の方がおトク
  • 例えばワキだけ、というように、1か所だけ脱毛できれば満足な人は部分脱毛の方がリーズナブル。

部分脱毛のデメリット

  • 脱毛を進めていくうちに他の部位のムダ毛が気になることがある
  • 脱毛した部分としていない部分の境目が気になってしまい、結局脱毛箇所を追加、ということがあります。

  • 追加で脱毛箇所を増やすと、料金もお金も余計にかかる
  • 最初から全身脱毛した場合に比べて、脱毛箇所を何か所か追加するのなら初めから全身脱毛を選んだ方がおトク。さらに、時間もさらにかかってしまいます。

まとめ

今回は、脱毛を始めようと思った人が抱きがちな疑問にお答えしました。ツルツルなお肌を手に入れるためには、何度かサロンやクリニックに通うことが必要ですが、なるべく最短で完了させたいですよね。自分には全身脱毛がいいのか、それとも部分脱毛がいいのか、記事の内容を参考によく見極めてから脱毛をスタートさせてくださいね。

※スポンサードリンク※