全身脱毛、女性にとっては夢のような単語です。
出来ることならムダ毛は全てなくなってしまえばいいと思うことでしょう。
今は技術も進歩し、全身脱毛が手軽に綺麗に出来るサロンがとても多くなってきました。

そこで、安い全身脱毛でオススメのサロンと、希望脱毛具合による値段の比較をテーマに今回は皆さんの背中をひと押ししたいと思います。

全身脱毛って何?どの部位まで出来るの?

全身脱毛はその名の通り、全身のムダ毛・産毛が生えている部分全てを施術出来るコースのことで、サロンによっても異なりますが、下記の部位は大体のサロンで脱毛可能です。

全身脱毛可能な大まかな部位

  • VIO
  • 背中
  • お腹
  • 足・脚

ちなみに、「VIO」を例に挙げるとVライン・Iライン・Oライン、他の部位もかなり細かく分かれており、サロンの設定しているパーツ名称・含む部分にもよりますが、全て合わせると約20~50パーツというとても多い部分を脱毛することが出来ます。

「自分では普段気にしていなかったけど、そう言われてみれば産毛が少し生えているな…」なんていうところまで。

その全身脱毛を安いお値段で手軽に始められるとしたらどうでしょうか?

サロン選びはとても重要なものになってきます。
そして、希望の脱毛の程度による施術の回数でお値段も変わりますので、こちらの記事で詳しく丁寧に分かりやすく紹介していきましょう。

全身脱毛はいくらかかる?各サロンのメリット・デメリットは?

お値段に関しては脱毛回数や、顔・VIOを含む含まない等に大きく左右されます。
回数にこだわらずに下記の5つのサロンを全て月額の料金で比較してみました。

脱毛ラボ


出典:https://datsumo-labo.jp/

月額 1,990円
メリット 5つのサロンの中で最安値。1ヶ月に1度、自分のペースで通うことが出来る。
頬やフェイシャルライン、眉周り等を除いた顔とVIOも含まれている。
デメリット 14ヶ月以上の契約が条件のキャンペーン価格。
12ヶ月で48箇所を1周と、施術回数が少ない。1度の通いで4ヶ所のみしか施術出来ない。希望の脱毛程度が「毛がないくらいツルツルに!」だと何年も通わなければならない。

※スピード全身6回パックというコースもあり、2週間に1回通えて全身48ヶ所が約11万円程度。2017年10月31日までのキャンペーンではこのコースが8万5千円弱と、かなりの値引き価格で選ぶことが出来る。

コロリー


出典:https://colo-ree.com/

月額 4,750円
メリット 二番手の安さ。毎月通うことができ、1度のお手入れ箇所は全身。
デメリット 12回以上の契約が条件。キャンペーン中の価格であり、予告なく終了の可能性がある。
顔の脱毛は含まれていない。

シースリー


出典:https://c-3-esthe.com/

月額 5,800円
メリット 月額料金のみ見るとそこそこの値段だが、月額制と9ヶ月以降の後払い制を選ぶことができ、1度の通いで全身を全て施術してもらえる。
通う回数に制限がない、永久メンテ保証。
デメリット 全国展開はしているものの、48都道府県全てにサロンが存在するわけではない。東北の一部、信州、中部、中国、四国に住む人は選択肢に入れにくい。
記載されているのは36回払いの月額料の為、総額にすると約40万円を超える。

銀座カラー


出典:https://ginza-calla.jp/

月額 6,200円
メリット 「全身脱毛し放題」のキャンペーンを行っている。期間や回数制限がない。
デメリット 顔が含まれず、プラスするとなると月額いくらになるのか記載されていない。
こちらも全国展開はしているが店舗数はさほど多くない。

レジーナクリニック


出典:https://reginaclinic.jp/

月額 6,800円
メリット この5つのサロンの中で唯一の医療レーザー脱毛。施術者は医療免許を必要とされるので、安心感が段違い。
毛根を破壊する為少ない回数で求める脱毛の程度に近づける。
デメリット 回数制限は5回、最短で8ヶ月かかる。
顔・VIOを含まず、更に36回払いの月額料なのでやはり高めの値段と言える。

希望する脱毛の程度別、オススメのサロンはこちら!

サロン選びのひとつの要素として、希望する脱毛具合も重要となってきます。

  • 自己処理が楽になる程度でいい
  • 濃い部分を自己処理しなくて良くなる程度
  • ほぼ自己処理不要なくらいツルツルに


さて、脱毛サロンをどこにしようかお悩みのあなたはどれに当てはまりますか?

自己処理を楽にしたい

まず1つ目、自己処理が楽になる程度であれば、それこそ6回程のスピードプランを選ぶとよいでしょう。
お値段重視で安い月額制のサロンも視野に入れることが出来ますね。

先に挙げた5つのサロンのうちオススメなのは、脱毛ラボ

スピードパックの6回コースが求める全身脱毛の具合に近く、お値段もお手頃価格でお財布にも優しいです。

全体的に毛量・濃い毛を減らしたい

そして2つ目、濃い部分を自己処理しなくて良くなる程度だと、8回以上通うことを推奨します。
ここからは、ほぼ1年ほどかけて通うことになるので、単発の脱毛よりも月額制全身脱毛コースが結果的に安い、ということになります。

こちらのオススメサロンは、脱毛ラボとコロリーです。

どちらも12回以上の回数を施術、お値段も安め設定です。ただし脱毛ラボに関してはデメリットに挙げた通り、12ヶ月で全身を1回なので、安い値段がいいけど早めに効果を実感したい!という方にはこの二つのうちであれば一度に全身脱毛の対象の部位を全て施術してくれるコロリーをオススメしたいですね。

全身ツルツルにしたい

最後にほぼ自己処理不要なくらいツルツルにを求める方へ。
12回以上の全身脱毛コースは必須、出来れば18回程度通えるとなおGood!

ということでオススメの脱毛サロンはシースリー、銀座カラー

どちらも回数制限がなく、永久保証制度などもついているので自分の満足いくまで全身脱毛に通うことが出来ます。
ただしお値段はやはり期間や回数無制限サービスがついている為脱毛ラボやコロリーよりも少々お高めですね。

価格も大事だけど安心感も重視したい

番外編、早い安い綺麗を求めたいけど安心感が大事!と思う方には、医療レーザー脱毛の中では最安値のレジーナクリニックがオススメ。

回数も5回で終了と早く、医療脱毛なので全身の毛根をくまなく綺麗にツルツルにしてくれます。
そして医療免許を所持しているお医者さんの診察を受けながらの施術ですので、サロンだと心配…という方はこちらが最適でしょう。

まとめ

いかがでしたか?皆さんのお求めの脱毛具合によって業界ではとても安い全身脱毛サロンをご紹介しましたが、気になるサロンはありましたでしょうか。

もしここにしてみようかな…というサロンがあったら、是非とも無料カウンセリングや脱毛無料体験などに一度足を運んでみてください。

サロンの雰囲気やスタッフの対応もご自身の目で確かめられますし、何よりカウンセリング担当のスタッフが自分に合ったプランをいくつも提示してくれ、相談にも乗ってくれます。
案外融通が利いたりするものなので、無料カウンセリングは必須と言えるでしょう。

いくつかのサロンのカウンセリングや体験を経て自分に合うなと思った脱毛サロンで全身脱毛コースを契約、という流れが1番後悔しない方法ですね。

シースリーは会員優待特典が豊富

筆者も多数の脱毛サロンへ安い全身脱毛を求めて無料カウンセリングや脱毛体験に行きましたが、個人的に通いたいと思えたのはシースリーでした。

何故かというと、会員優待制度が「こんなに!?」と思うほどに充実していたからです。
脱毛以外にも優待があるなんてとても魅力的ですよね。

新規入会者にはもれなく全員に全国30箇所以上から選べるホテルのペア宿泊券、もしくは友達と契約ということになると沖縄かディズニーオフィシャルホテルのペア宿泊券がプレゼントされます。

更にはなんと、会員優待特典として

  • 旅行代金補助
  • ディズニーテーマパーク入園料割引
  • 年に1回無料でホテルに泊まれる

と、脱毛以外のサービスが盛りだくさん。

もちろん値段の安さや回数なども重要な選択肢ではありますが、こうして自分が楽しめるようなサービスを提供してくれるサロンを選ぶこともひとつの道としてありですよね。

きっと皆さんお迷いかと思いますが、自分のキレイをゲットするために、是非是非この記事を参考にして頂けたらと思います!