腕脱毛は人気部位の1つ

脱毛の人気部位は、脇・ひざ下・Vラインですが、実はひじ上やひじ下といった腕脱毛も非常に人気です。理由は、腕は季節にかかわらず肌を見せる機会が多い部位だからです。

この記事では腕脱毛の方法や痛みなど詳しく徹底解説していきます。今回は、腕脱毛でおすすめしたいサロンの1つである「脱毛ラボ」を中心に紹介します。低価格で高品質の脱毛ラボで安心安全のツルツル肌を目指してみましょう。

気軽に脱毛ができる時代


出典:https://datsumo-labo.jp/

脱毛=高い・痛い・勧誘が多いというネガティブなイメージがつきがちでしたが、最近では学生さんや若い女性も気軽に脱毛をすることができるようになりました。
ワンコインで試せる脱毛や、月額払いの支払い、痛みの少ない脱毛方法など、脱毛にチャレンジしやすい環境になっています。脱毛は敷居の高いことではなく、ファッションの1つとなりつつあります。

回数はどのくらいが目安?

脱毛を行う前に、脱毛ラボでは無料カウンセリングが行われます。そのカウンセリングの際に、どのくらいまで脱毛したいのか、毛の生え方はどのレベルかをしっかり見て、お客様にあった最適のプランをアドバイスしてくれます。効果には必ず個人差がありますが、一般的な回数の目安を紹介します。

1回~4回 毛が薄く細くなってきたことを実感できるレベルになります。
もともと体毛が薄い場合は、自己処理が楽になりこの回数で終わりにする人もいます。
5回~8回 毛の量が明らかに減ってきたことを実感できるレベルです。
自己処理は必要ですが、頻度は少なくなり始めます。毛の薄い人は、ツルツルの脱毛が終わった状態になる場合もあります。
9回~12回 自己処理はかなり楽な状態になります。
完全な脱毛状態とまではいきませんが、ムダ毛が何本か気になった時に自己処理を行えば大丈夫というレベルまで毛が薄くなります。
13回~16回 一般的には約8割の毛が脱毛できると言われています。
体毛が濃い人でも、この回数までくると自己処理の回数がぐんと減り、明らかな変化が出てきます。
17回~ ここまでくると、約9割以上の毛が脱毛できたと言われています。
脱毛サロンでは、約18回で脱毛がほぼ完了するとモデルケースで示している場合が多くあります。自己処理もほぼゼロになり、ツルツルの無毛状態に近くなります。

痛みに差はある?

腕脱毛を大きくわけると、ひじ上とひじ下になります
脱毛は基本的に、毛の濃い部分に良く反応します。そのため、毛の濃い部分の方が痛みを感じてしまいます。ひじ上とひじ下で脱毛を行うと、ひじ下に痛みが出るケースがあるようです。これは、ひじ下部分をカミソリや毛抜きなどで自己処理している場合が多く、ひじ上に比べて毛が濃くなっている可能性が考えられます。

脱毛ラボのメリット


出典:https://datsumo-labo.jp/

脱毛ラボは、値段が安いだけではなく、高い脱毛技術を持っています。予算に余裕が無い学生さんにも自信をもってオススメすることができ、お友達との紹介制度でよりお得に脱毛することができます。脱毛ラボの魅力はたくさんあるのですが、簡単に特徴を説明していきます。

  • 脱毛業界初、全身脱毛が月額制でできる
  • S.S.S.方式の、ジェルの美容成分で脱毛するから痛みが少ない
  • 営業時間が長く、予約が取りやすい
  • 最新脱毛マシンの導入で施術時間が半分カット
  • マニュアルの徹底、スタッフの教育が充実
  • ムリな押し売り、勧誘は一切無し
  • 交通費負担や乗り換え割引などさまざまなキャンペーンが開催
  • ホームページには掲載されていないお得なコースも有り

脱毛ラボの流れ

脱毛ラボの簡単な流れを、無料カウンセリングと脱毛の施術日に分けて説明していきます。店舗によっては一部内容が異なる場合
があるため、不安な場合は気軽に問い合わせをしてみてください。

無料カウンセリング


出典:https://datsumo-labo.jp/

  1. WEBや電話から店舗と日時を決定

  2. 全国に多数店舗があるため、通いやすいサロンを選択することができます。

  3. 来店予約

  4. 実際に来店

  5. 来店の際、契約をする場合はハンコや通帳・クレジットカードが必要な場合もあるため、持ち物などは事前に確認しておきましょう。

  6. 毛の悩みをプロに相談

  7. 完全に無毛状態にしたい、自己処理が楽になればいい、など自分がどのような状態にしておきたいか、決めておきましょう。自分で決めることが難しい場合は、肌や毛の状態をみてアドバイスをしてくれます。

  8. 希望にあった脱毛方法や脱毛コースの説明と提案をしてくれます。

  9. その際、化粧品や美容ケアグッズを押し売りすること、無理に高いコースに勧誘することなどは一切ありません。

  10. お客様の同意の上で契約、次回の来店日時を予約します。

予約から脱毛まで

  1. 施術日の前日までに、自分でシェービングを行います。

  2. そり残しがある場合、脱毛の効果が最大限に発揮されません。キャンペーンによっては、シェービングが無料になるプランもありますが、シェービングをしてもらう場合は1000円~1500円かかるため、しっかりとそり残しが無いように行いましょう。

  3. 来店します。

  4. その際、脱毛を行うために準備をします。脱毛部位によって、どのくらい脱げばいいか、施術着の着用など詳しく説明してくれます。さらに、完全個室のためプライバシーは保護されています。

  5. 体調や肌の状態をチェックします。

  6. 薬の服用や、肌が日焼けしたり極度に乾燥したりしている場合は、脱毛を断られる可能性もあります。

  7. そり残しの確認を行います。

  8. そり残しが多い場合は、シェービングをされる場合があります。そり残しが多い場合、シェービングがどれくらい必要か、今後のシェービングの確認も含めて聞いておくとよいです。

  9. ジェルを塗っていきます。

  10. 脱毛の効果を促す特別なジェルを塗布していきます。

  11. 秒速5連射の脱毛マシンを照射します。

  12. 腕脱毛の場合、痛みはほとんどありません。ですが、痛みに耐えられない場合、体に不調が出た場合は、その場でスタッフに知らせましょう。

  13. エステパックを行います。

  14. 脱毛前・脱毛中・脱毛後、肌の保湿をしっかりと行ってくれるため、アフターケアも充実しています。

腕脱毛のパーツを紹介

脱毛ラボといえば、お得な全身脱毛をイメージする方が多いと思います。実は部分脱毛もとても安く利用することができます。
腕脱毛といってもパーツは細かく分かれているため、パーツ事の料金や適用範囲を紹介していきます。いまなら腕脱毛のお得なキャンペーンも行われているので、要チェックです!

両肩を含む両ひじ上


出典:https://datsumo-labo.jp/

料金は1回2,500円です。
範囲は、右ひじ上+右肩+左ひじ上+左肩が含まれています。ひじ上だけではなく肩までカバーされているので、お得感があります。オフショルダーのファッションが流行し、肩回りも見られることが多くなりました。肩やひじ上の脱毛もしっかり行うことで、安心して肌見せをすることができます。

両ひじ下

料金は1回3,000円です。
範囲は、右ひじ下と左ひじ下です。ひじから手首のあたりまでで、手の甲や指は含まれません。半袖や腕を出す機会が多い夏だけではなく、冬でも腕の毛は見られてしまうことが多いため、人気の脱毛部位となっています。

両手の甲と指


出典:https://datsumo-labo.jp/

料金は1回1,500円です。
範囲は、右手甲+右手指+左手甲+左手指です。
手のキレイな女性は、男性に見られています。せっかくネイルがキレイでも、指毛がふさふさだと少しもったいないです。さらに指輪や時計といったアクセサリーをプレゼントされたとき、手の甲のムダ毛が目立ってしまうと、幻滅されてしまうかもしれません。

お得なキャンペーン

2017年の10月31日まで、両手の甲と指の脱毛無料キャンペーンが行われています。適用コースに当てはまる人は、1,500円分の腕脱毛がお得に試せるチャンスです。

まとめ

腕脱毛は、意外と人に見られている部分であり、季節に関係なくムダ毛は処理したいパーツです。脱毛ラボでは、回数ごとに単発で脱毛を行うことができ、さらに全身脱毛もお得に行うことができます。ぜひ、腕脱毛は脱毛ラボでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?